SASnetは睡眠時無呼吸症候群に関する情報サイトです。最新ニュース、イベント情報、専門医療機関検索等の情報を提供します。


SASってなに?

SASになる原因

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を発症するおもな原因にはつぎのようなものがあります。

イメージ SASになる原因
  1. ・太っていてあごや首に脂肪がついている
  2. アデノイドなどの病気により、扁桃が肥大している
  3. ・花粉症やアレルギーなどで、鼻が詰まりやすい
  4. ・アゴが小さい
  5. ・アルコールの摂取により筋肉がゆるんで、のどがふさがりやすくなる

SASは太った人に多い病気と思われがちですが、日本人など東アジア系の人間ではやせていてもアゴが小さいなどの顔の特徴から、SASにかかる人が多くみられます。太っていないからと関係ないと判断するのは禁物です。

さらに狭心症などの虚血性心疾患や心不全、肺の病気などにかかっていると、SASを悪化させるといわれています。

動脈硬化の基礎知識と検査方法

SASってなに?
睡眠について
SASについて
SASになる原因
SASが招く損失
合併症
交通事故
経済・産業損失
セルフチェック
SASにみられる症状
ESS
検査方法は?
診断までの流れ
簡易PSG(スクリーニング)
PSG(確定診断)
治療方法は?
治療法
CPAP
CPAP Q&A

ページTOPへ戻る


SASnet Copyright (c) 2011 SASnet All rights reserved.