SASnetは睡眠時無呼吸症候群に関する情報サイトです。最新ニュース、イベント情報、専門医療機関検索等の情報を提供します。


SASが招く損失

合併症

イメージ 合併症

SASによる睡眠中の低酸素血症高炭酸ガス血症は、肥満、高血圧高脂血症糖尿病などの生活習慣病と密接な関係があり、様々な合併症を高率に引き起こすことが報告されています。合併症は多岐にわたり、高血圧、多血症不整脈虚血性心疾患、心不全、脳血管障害、糖尿病、肺高血圧症インポテンツなどが代表的なものとして上げられます。

米国の調査では、健常人と比べSAS患者さんでは高血圧は2倍、虚血性心疾患は3倍、脳血管疾患は4倍、糖尿病は1.5倍発症する可能性が高いと報告されています。

1.Nieto FJ,Young TB,Lind BK.JAMA 2000;283:1829-1836
2.Mooe T, Rabben T, Wiklund U.Chest 1996;109:569-663
3.Bassetti C, Aldrich MS.Sleep 1999;22:217-223
4.Punjabi NM, Shahar E, Redline S.Am J Epidemiol 2004;160:521-530

動脈硬化の基礎知識と検査方法

SASってなに?
睡眠について
SASについて
SASになる原因
SASが招く損失
合併症
交通事故
経済・産業損失
セルフチェック
SASにみられる症状
ESS
検査方法は?
診断までの流れ
簡易PSG(スクリーニング)
PSG(確定診断)
治療方法は?
治療法
CPAP
CPAP Q&A

ページTOPへ戻る


SASnet Copyright (c) 2011 SASnet All rights reserved.