SASnetは睡眠時無呼吸症候群に関する情報サイトです。最新ニュース、イベント情報、専門医療機関検索等の情報を提供します。


セルフチェック

ESS

イメージ セルフチェック

医療機関で睡眠時無呼吸症候群(SAS)を調べるには、まずは問診で生活習慣や症状について聞き取りを行います。そして睡眠の状態について、おもにつぎの調査表を用いて調べます。
24点満点のうち、11点を超えると眠気は強いと判断されます。

眠気の評価:Epworth sleepiness scale(ESS)

以下の8つの状況での眠気を、0~3の4段階で評価します。

状況 点数
1. 座って読書しているとき
2. テレビを見ているとき
3. 公の場で座って何もしないとき(観劇や会議など)
4. 1時間続けて車に乗せてもらっているとき
5. 状況が許す場合で、午後に横になって休息するとき
6. 座って人と話しているとき
7. アルコールを飲まずに昼食をとった後、静かに座っているとき
8. 車を運転中、交通渋滞で2~3分停止しているとき
結果を印刷する 施設検索をする

合計点
5点未満日中の眠気少ない
5~10点日中の軽度の眠気あり
11点以上日中の強い眠気あり

動脈硬化の基礎知識と検査方法

SASってなに?
睡眠について
SASについて
SASになる原因
SASが招く損失
合併症
交通事故
経済・産業損失
セルフチェック
SASにみられる症状
ESS
検査方法は?
診断までの流れ
簡易PSG(スクリーニング)
PSG(確定診断)
治療方法は?
治療法
CPAP
CPAP Q&A

ページTOPへ戻る


SASnet Copyright (c) 2011 SASnet All rights reserved.