SASnetは睡眠時無呼吸症候群に関する情報サイトです。最新ニュース、イベント情報、専門医療機関検索等の情報を提供します。


検査方法は?

簡易PSG(スクリーニング)

イメージ 簡易PSG(スクリーニング)

日中の過度の眠気や睡眠中に大きなイビキを指摘され、外来を受診した場合、まず簡単な問診を行います。代表的なものに『ESS眠気テスト』があります。他にも睡眠障害に関する生活習慣病等の診察を行って、さらに睡眠呼吸障害の検査の必要性を認めた場合、簡易型検査装置によるスクリーニング検査を行います。多くは鼻口気流、気管音、SpO2を記録するものですが、呼吸運動や体動、心電図など測定できる項目が多い装置もあります。

簡易型検査装置でSASである可能性が高いと判断された場合、さらに詳しい終夜睡眠ポリグラフ(PSG)を行い、睡眠中の低酸素状態や脳波による覚醒状態、鼻口気流の途絶・再開、胸腹部の呼吸運動などからSASの状態を詳しく判定します。


動脈硬化の基礎知識と検査方法

SASってなに?
睡眠について
SASについて
SASになる原因
SASが招く損失
合併症
交通事故
経済・産業損失
セルフチェック
SASにみられる症状
ESS
検査方法は?
診断までの流れ
簡易PSG(スクリーニング)
PSG(確定診断)
治療方法は?
治療法
CPAP
CPAP Q&A

ページTOPへ戻る


SASnet Copyright (c) 2011 SASnet All rights reserved.